あなたの夢を応援!開業支援の情報おまとめサイト

やっぱり安心!身近な組織

意外と知らない?地方機関

日本国内で一番お金がある場所とはどこでしょう。
そう、東京都です。

東京都には、たくさんの支援制度がたくさんあります。
たくさんの企業が集まり、たくさんのビジネスが生まれる場所です。
聞いた話によると、日本政府(国)自体よりも、東京都は予算も多く、支援金の支給額はもちろん、支援制度の種類も整っています。
しかも、そのほとんどが無料で利用でき、支援金の利子も低いです。

東京都の承認を得るのであれば、公益財団法人がよいでしょう。
なぜなら、関係性が深く、東京都の求める企業条件に沿いやすくなるからです。

中でも評判が良いのが、中小企業振興公社。
東京駅の近くにあります。
秋葉原にもオフィスがあるので、通勤やお出かけついでとしても、アクセスが良く、大変便利です。
いずれも、徒歩5分くらいの距離にあり、利用しない手はないほどです。

開業だけが対象ではない!充実した支援制度

地方機関のサービスといえば、あまりクオリティが良くないかと心配になりますよね。
また、制約があったりして、全ての会社が高待遇というわけではないのでは?と思ってしまいがちです。

ところが、そうでもないんです。
むしろ、クオリティは民間と同じ、もしくはそれ以上と思われます。

実際に足を運んでみると、新しくできた施設も多く、充実した設備が揃っています。
専門相談員の方々も親切丁寧に応えてくれますし、開業する内容に合わせて、支援制度の種類がかなり豊富に揃っています。
たとえば、2020年の東京オリンピック開催に向けたサービスへの支援金や、特許や実用新案などの知的財産管理に関する支援金、また、国際化させるための支援制度もあります。

製造業からサービス業まで、どの業種であっても受けられるので、開業したいと思ったら、まず話を聞きに行ってみるのも良いかもしれません。