あなたの夢を応援!開業支援の情報おまとめサイト

お金だけじゃない?手厚いサポート

サービスを受けるための確認事項

もちろん、資金を調達するのは容易なことではありません。
開業をして、どのくらい利益が得られるのかを証明しなければ、当然、どんな優しい機関であっても、援助は厳しくなってきます。

では、経営のためのノウハウがないと絶対だめかというと、そうではありません。
まずはアイデアがある段階で相談してみるのが一番です。
中小企業振興公社では、知識・経験共に豊富な経営専門アドバイザーだけでなく、弁理士なども無料で相談に載ってくれます。

支援制度を見つけても、申請書類を作成するのはなかなか至難の業です。
説得させられるような内容でなければ支援の承認を受けることができません。

しかし、中小企業振興公社では、申請書類を管轄する部署があり、書類の添削や、都への提出など、一貫してサポートしてくれます。
とても親切に対応していただけるので、一度相談してみるのもよさそうです。

お金を集める前に知っておくべきこと

得たお金をどう活かすのか。
資金としてお金の次に重要なものの1つに、ノウハウがあります。
能力を培うには、先輩経営者から話を聞いたり、セミナーを受講することが必要になってきます。

とはいっても、セミナーの受講料は高いイメージがありますよね?
中には無料といいつつ、実際足を運んでみたら、高額な受講料を支払うコースに勧誘されたという話も少なくありません。

しかし、中小企業振興公社なら、東京都がバックアップしているので、とても安心です。完全に無料ではなくたとしても、数千円程度で済むことがあります。

開業していわゆる「成功」を収めた方の話を、普通なら「ありえない」価格で聞くことができ、また、自分のスキル養成にもなります。
こうした開業準備のために費やすものも、立派な資金といえます。
うまく活用して、支出を必要最低限に抑えていきましょう。